企業経営者・人事部の皆さまへ

社内研修に最適なカナダ・バンクーバー

日本経済は、人口の縮小なども伴い、内需拡大への期待感が薄くなっています。そのため、日本企業の多くは市場を世界へと転換していますが、その際不可欠な要素が「英語」です。企業様も、英語の社内公用語化や英語研修の導入など、スタッフの英語力アップに努められていると思います。しかし、スタッフ全員の英語力を短期間で伸ばすことは容易ではありません。スタッフ自身も、日々の業務と英会話学校に通うといった学習との両立は難しく、授業料・教材費の負担・補助など企業が投資をしても国内では成果が得られない可能性もあります。その中で企業様にお勧めするのがカナダ・バンクーバーに所在するCCEL/CC校への企業研修派遣です。国内では難しい英語学習も留学や研修を行うことによってビジネスシーンで活用出来る本物の英語を学習することができます。

国籍は50か国以上。優れた国籍バランスの学校で国際交流を


CCELとCCは合わせて1,000名の学生を迎え入れる創立27年目の老舗学校です。国籍制限を設けており、日本人は常時10-15%、南米やヨーロッパの学生も含めて50か国を超える国からの学生を受け入れています。学校施設内2階にあるレストラン&カフェでは毎週1回無料のコーヒータイムを設け、学生同士の交流を図る最適な場を提供しています。夏の時期は5階の屋上も大活躍!BBQパーティを始め屋外授業も行われ、最高の環境での国際交流を楽しむチャンスが学校中にあふれています。

社会人に大人気のプログラム、プライベートレッスン

CCEL(語学学校)では通常週18時間、28時間、38時間と3つの授業スケジュールを用意しておりますが、それと追加で1日1時間のプライベートレッスン(1:1)も受けることが可能です。企業によって学びたい英語の内容は千差万別。型にはまらない英語レッスンを受けることで、より充実した内容の英語留学が可能になります。

お問い合わせ

LINEでお気軽にお問い合わせください
CCEL/CCが選ばれる理由
欧米留学前の二か国留学に最適
留学の流れ
留学生の声 事例一覧
無料相談・留学説明会
よくある質問
PAGE TOP